入院ベッド数は80床で、すべてが回復期リハビリテーション病棟です。

他院からの紹介状、又は外来受診にて入院可能です。

脳卒中や骨折などの傷病に対し、発症後、早期から医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、社会福祉士がチームとなって集中的なリハビリテーションに取り組むことで、患者さんの早期回復と家庭復帰、社会復帰を目指しています。

リハビリテーションは月曜~日曜まで毎日実施しています。

対象となる疾患

脳血管疾患、脊髄損傷など。またはその手術後。

大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節等の骨折。またはその手術後。

外科手術後の安静などにより廃用症候群になった場合。

大腿骨、骨盤、脊椎、股関節、膝関節の神経、筋、靭帯損傷後。

これから入院される方へ

入院時の手続きや持ち物等が記載されております「入院の案内」をダウンロード頂けます。事前にお読み頂くとお手続きがスムーズです。

入院案内

入院費用について

患者様・ご家族様へのお願い