地域に根付いた医療を提供すべく、小児から成人 、高齢者の方々を対象として幅広いリハビリテーション医療を提供しています。

入院中の患者様だけでなく、退院後の患者様に対してもご自宅の環境整備や通院外来リハビリテーションを継続し、アフターケアを行っています。

すべてのリハビリテーションが患者様と従事者の1対1で行われ、入院患者様の場合は一日最大3時間のリハビリテーションを行っています。

理学療法

理学療法士が運動療法、 物理療法を中心とする理学療法により、患者様の身体機能および 能力の回復、維持を目指します。

理学療法

作業療法

作業療法士が さまざまな作業活動や応用動作訓練により退院後の日常生活活動 (食事、整容、更衣、トイレなど)や生活関連活動(家事や掃除など)の 向上を目指します。また、趣味活動(編み物や折り紙など)を用いて精神機能面の維持向上へ働きかけます。

作業療法

言語療法

構音障害、失語症、言葉の遅れなどの患者様の改善や、コミュニケーション方法の再獲得を目指します。 言葉そのものの訓練だけでなくジェスチャー、道具なども使い、 言語障害の克服を目指します。摂食・嚥下障害にも取り組んでいます。

言語療法

レクリエーション

介護福祉士、音楽療法士が協力して患者様と音楽や絵画作品作りにより充実した一日を過ごしています。

レクリエーション